あかりすとりーとじゃーなる

構築記事とかの置き場

【剣盾S6最終1001位】凡人受けループ

f:id:sakuya_fairithm:20200602031630j:image

 

どうも、あかりっち☆ほしです。

普段は地下アイドルのヲタクとかしてます。

 

今回はシーズン6で使用していた受けループについて書いていきたいと思います。

初めて構築記事を書いているので至らないところがあったらすいません。

 

 

・戦績

TN 大河内咲也

1001位(内部レート1947)

f:id:sakuya_fairithm:20200601164206j:image

 

3桁ラインをキープしようとしたけど最終1001位っていう超微妙な順位になってしまった・・・。

1947が12人いたらしい

 

 

・パーティ紹介

f:id:sakuya_fairithm:20200602031645j:image

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531110351g:image

ドヒドイデ@くろいヘドロf:id:sakuya_fairithm:20200531111759p:image

性格:おだやか/特性:さいせいりょく

実数値:157-61-184-73-201-54

努力値:HP252 B92  D164

ねっとう/どくどく/トーチカ/じこさいせい

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531123332p:imageの特化状態祟り目2耐え

f:id:sakuya_fairithm:20200531125413p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531123910p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602020427p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602020430p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602020432p:imageの特化f:id:sakuya_fairithm:20200602081954p:image10万耐え

f:id:sakuya_fairithm:20200531125402p:imageの特化五里霧地震耐え

f:id:sakuya_fairithm:20200601224333p:imageミラー意識のS29個体(無振り同族抜かれ)

 

なんかノリで大体の攻撃を一回耐えるめちゃくちゃ硬いヒトデ

とてもカタイデ

型が割れていない状態でも一回はf:id:sakuya_fairithm:20200601224325p:imageに投げられるのが相当強かった

 

最初はf:id:sakuya_fairithm:20200602000843p:image意識のHBで使っていたのですが、そもそもf:id:sakuya_fairithm:20200602000843p:imageにあまり当たらなかったのでFCロトム対面で安定して毒を押せる穏やか個体に変更しました。

f:id:sakuya_fairithm:20200602022536p:imageを受けたりもしますが、受け回しに出てくるギルガルドはだいたいがf:id:sakuya_fairithm:20200602022552p:image持ちなのでつらい

f:id:sakuya_fairithm:20200602022657p:imageは焼こう!

 

鬼火祟り目f:id:sakuya_fairithm:20200601224325p:imageに対しては果敢にTODを仕掛けていきます。

最終ターンにf:id:sakuya_fairithm:20200601224333p:imageのHPが15/16になる事、相手のf:id:sakuya_fairithm:20200601224325p:imageが体力全快にならないようにすることを意識して立ち回っていました。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200601224333p:imageミラーはTOD時に後攻で熱湯orストリームを押した方が有利なのでS個体値はわざと下げてあります。

受けループの使用者の中ではすでに共通認識となっているのでS27個体を使うまである。

闇が深いね!

 


f:id:sakuya_fairithm:20200531110336g:image

ヌオー@たべのこしf:id:sakuya_fairithm:20200531114656p:image

性格:のんき/特性:てんねん

実数値:202-105-150-×86-49

努力値:HP252 B252 D4

ねっとう/カウンター/まもる/じこさいせい

 

f:id:sakuya_fairithm:20200602000606p:imageダイマ無しのf:id:sakuya_fairithm:20200602000613p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602000926p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602000652p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602022810p:imageあたりに打ち込めるカウンターを採用

f:id:sakuya_fairithm:20200531130037p:imageに薄いパーティなので大体過労死気味になる枠

f:id:sakuya_fairithm:20200531130112p:imageに対する性能は唯一無二

物理炎のf:id:sakuya_fairithm:20200602082139p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602082142p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602082248p:imageあたりにはまぁ負けない

 

Dに振っていないためf:id:sakuya_fairithm:20200531130227p:imageに役割が持てているかと言われると怪しいが、そもそもオバヒ連打されたりしなかったので気にならなかった

 

カウンターという技はとても使いやすく強かったが、カウンターベースのダイナックルを使って相手のポケモンを処理することがほぼなかったので普通に図太いA31個体のがいいかも知れません。

 

 


f:id:sakuya_fairithm:20200531110240g:image

クレベース@オボンのみf:id:sakuya_fairithm:20200531114703p:image

性格:わんぱく/特性:がんじょう

実数値:202-137-259-×-67-48

努力値:HP252 B252  D4

技構成:つららばり/ボディプレス/てっぺき/じこさいせい

Sに少し振るとS4振りf:id:sakuya_fairithm:20200531124129p:imageとかを抜けるようになりますが、この調整で特に困ったところはなかったです。

アイテムについて確定数がズレたりして使いやすいでf:id:sakuya_fairithm:20200601225945p:imageを採用しました。

 

相変わらず多い呪い身代わりf:id:sakuya_fairithm:20200602014748p:imageに対してつららばりをめちゃくちゃ当てて偉かった

 

また、シーズン6終盤に何故か急増していたf:id:sakuya_fairithm:20200531125927p:imageが受け出しからだと受け切れるか怪しいので、初手に合わせて出していた。

裏に負担を掛けにくいポケモンなので、交換読み交換をしたりもした。

 

S6で増えたであろうf:id:sakuya_fairithm:20200602000711p:imageメタの影響でf:id:sakuya_fairithm:20200601223740p:imageまで動かしにくかったのはとても辛かった

今期だけで何体の欠伸地割れf:id:sakuya_fairithm:20200601230458p:imageを踏み潰してきたか分からない。

偶発対面したf:id:sakuya_fairithm:20200601222916p:imageをダイアイスで飛ばしたりもする。

H振りくらいならあられ込みでだいたい落ちます

 


f:id:sakuya_fairithm:20200531110249g:image

カビゴン@フィラのみf:id:sakuya_fairithm:20200531114708p:image

性格:しんちょう/特性:くいしんぼう

実数値:267-131-85-×-178-50

努力値:HP252 A4 D252

すてみタックル/じわれ/ドわすれ/ねむる

 

シーズン6の中盤まではf:id:sakuya_fairithm:20200602082425p:image型を採用していましたが、使い慣れていたこちらに変更。

f:id:sakuya_fairithm:20200601222916p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200601165121p:imageには受け出しが安定しませんが、ドわすれ+f:id:sakuya_fairithm:20200602082439p:imageで特殊アタッカーとかを受けます。

f:id:sakuya_fairithm:20200602082514p:imageとかいると出しやすい。鉄壁ボディプレス型は無理だけどf:id:sakuya_fairithm:20200602082631p:imageなげ投げておけば大丈夫そうな雰囲気がある。

f:id:sakuya_fairithm:20200602014842p:imageが恋しい。

 

キョダイ個体なので拘りトリックには弱く、立ち回りがめちゃくちゃ窮屈でした。要検討枠。

ノーマル技はのしかかりにしてたんですけど、最終日はすてみタックルにしました。

(下手に相手のポケモンを麻痺させると火傷や毒にしてTOD狙いが難しくなるため)

 

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531110401g:image

ピクシー@こうこうのしっぽf:id:sakuya_fairithm:20200531114716p:image

性格:おだやか/とくせい:てんねん

実数値:202-67-94-115-156-80

努力値:HP252 B4 D252

ムーンフォース/トリック/ドわすれ/つきのひかり

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531130933p:imageを気合いで受ける枠

終盤は拘りトリックしてくるf:id:sakuya_fairithm:20200531130933p:imageが多くてアイテム交換会になることが多々ありました。

それでもf:id:sakuya_fairithm:20200602015633p:image持ち以外には連続で"怯まなければ"役割がなんとか持てそうだったので前期に引き続き使用しました。

 

ちなみに、すぐトリック押したりすると裏からf:id:sakuya_fairithm:20200602015633p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602000953p:imageが出てきて怪しくなるのでトリックを押すタイミングはシビア。

 

ダイマックスが切れた後の物理型のf:id:sakuya_fairithm:20200531131142p:imageとかにも投げられるのでf:id:sakuya_fairithm:20200531130933p:imageが選出されていなくても腐りにくかったです

 

身代わり持ちで鬼火祟り目かと思ったらドラゴンアロー鋼の翼持ちだった時は悲しくなる

 

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531110310g:image

モスノウ@カゴのみf:id:sakuya_fairithm:20200531114730p:image

性格:おだやか/特性:こおりのりんぷん

実数値:171-63-81-149-156-88

努力値:H204 B4 C28 D252 S20

れいとうビーム/ギガドレイン/ちょうのまい/ねむる

 

S無振りf:id:sakuya_fairithm:20200601235823p:image抜き

S+1で最速f:id:sakuya_fairithm:20200601235823p:image抜き

れいとうビームで無振りf:id:sakuya_fairithm:20200601224325p:image乱数1

 

調整は受けループ強者のピタゴラスさんの調整をそのまま使わせていただきました。

シーズン6終盤に急遽投入した子。特殊耐久の鬼。

役割破壊程度の炎技なら起点にできるレベル。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531123910p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531125528p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531123853p:imageが蔓延っていて思っていたより選出しやすかったです。

初手のf:id:sakuya_fairithm:20200531125615p:imageに合わせて出してf:id:sakuya_fairithm:20200531114730p:imageを盾に無理やり蝶舞から全抜きしたりもした。そこそこヤンキー。

その場合は吠えるや岩石封じから入られたら相当険しいのでf:id:sakuya_fairithm:20200531125023p:imageが刺さってる時以外はあまり選出しませんでした。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200601165109p:imageがいても普通にf:id:sakuya_fairithm:20200601165121p:imageが出てくるのでびっくひした

ドリルは気合いで避けて!!!!!!

 

舞ってからダイマックスをするとそこそこ強く、そのまま全抜きしたりもした。今期のMVP。そして色違いがかわいい。

 

 

 

・採用理由について

受け回しのテンプレのf:id:sakuya_fairithm:20200531124248p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531124211p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531125434p:imageから組み始めて汎用特殊受けにf:id:sakuya_fairithm:20200531124129p:image

f:id:sakuya_fairithm:20200531124151p:image受けにf:id:sakuya_fairithm:20200531124630p:image

f:id:sakuya_fairithm:20200531123910p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531125528p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531123853p:image受けにf:id:sakuya_fairithm:20200531125023p:image

を入れた6体にしました。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531124630p:imageを入れているとf:id:sakuya_fairithm:20200531124007p:imageをめちゃくちゃ呼ぶのですがf:id:sakuya_fairithm:20200601223732p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200601223740p:imageを合わせてなんとかしました。イかれてる。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531124306p:imageを入れた方がf:id:sakuya_fairithm:20200531124630p:imageとの並びとしては美しいと思いますが、僕がf:id:sakuya_fairithm:20200531124306p:imageを使うのがあまりにも下手くそだったので解雇に。

来期までに練習しときます。

 

いくらなんでもf:id:sakuya_fairithm:20200602000953p:image舐めすぎな構築なのでそこは要調整ですね。

そりゃ3桁厳しいわね。

 

 

 

・選出、立ち回りについて

基本的にはf:id:sakuya_fairithm:20200601224333p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200601223740p:imageを軸に選出します。

 

残りは出来る限り柔軟に受け回せるように最後の1匹を選ぶのですが、f:id:sakuya_fairithm:20200601222916p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200601165121p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602000926p:imageあたりが相手の手持ちにいるとほぼ確実に出てくるので厚くします。

だいたい4枠必要な感じになってきますがこの辺りのポケモンに対して薄い選出をすると負けに直結するので気をつけてました。

 

消去法で選出を絞り込んだ後、受け出しが苦しそうなポケモンに対して初手から合わせていく

といった感じでしょうか。

 

 

・シーズン6雑感

対受けループに鬼火祟り目f:id:sakuya_fairithm:20200601224325p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200601165121p:imageを使っている構築には割と勝てていた。

 

両刀のアタッカーや型の読み違いによってこちらの受け駒の役割対象をズラされるとやはりキツかった。

呪い身代わりf:id:sakuya_fairithm:20200602014748p:imageに荒らされた後にf:id:sakuya_fairithm:20200602000953p:imageで全抜きとかもよくされた。

f:id:sakuya_fairithm:20200601235823p:imageがいない弊害出まくってました。

 

次受けループを使って真剣にポケモンするときは最終3桁目指します笑

 

 

構築記事は以上です。

シーズン8くらいからは過去作からの相棒のラッキーがたぶん使えるようになるので頑張ります🥚

グライオンも早くこっちにきてくれ✂️

 

 

ここまで閲覧いただきありがとうございました!

もし何か質問等があればツイッターのほうに連絡してくださると助かります。

受けループ使いの方々、仲良くしてください✨

あかりっち☆ほし a.k.a⚡️電気使いワット⚡️ (@sakuya_fairithm) | Twitter

 

 

以下自分語りです。

本当に日記みたいなものです😇

 

 

 

 

 

・シーズン6について

ヲタクはすぐ隙があれば自分語りをする。

僕は5世代の頃から受けループという構築が好きで今までずっと使い続けてきた。

ですが、剣盾環境にはなかなか適応出来ずにいました。

 

受け回しでイマイチ勝ち切れなくて前期はドラパミミカビキッス@2みたいなパーティを使っていました。

 

受けループを使っている時より確かに安定して勝てていた気はしますが、好きなポケモンを使って勝つという感覚は無かったのです。

 

上位帯を目指すというモチベーションがあまり湧いてこなかった。

最終3000位とかでいいかー、とかそんな感じ。

 

そんな中、S5で受けループを使っていた人達の構築記事を見ているととてもやる気が湧いてきました。

 

なのでS6は厳しいかな〜〜と思いつつも僕が好きな受けループを使って頑張ってみることに。

 

結果的には最終3桁にギリ届いていないという微妙すぎる結果で終わりましたが、これはこれで満足しています。

 

ランキング3桁常連の強者達からすればしょーもない結果のモブトレーナーかもしれません。

 

それでも、4桁勢なりに本気でポケモンに打ち込めて剣盾で初めて最終日に瞬間最高3桁に到達本当に嬉しかったです。

 

まぁ最終日はダメージ計算をしつつTODするだけの機械となっていましたが・・・。本当につらかった・・・。

 

 

ヨルノズク

それと、最終日に当たったヨルノズクが衝撃的で笑いました。

身代わり悪巧みエアスラみたいな構成だったんですけど、あれトゲキッスのプロキシかなんかだったんですかね

スピードボールに入っててオシャレだった。

マイナーポケ使って上位のほうにいる人は本当にかっこいいね

こいつ何してくんだ!?と思いつつ対戦する感じは楽しいですよね

 

 

ダブルバトル

S6もダブルを少しやってたんですけど、ピッピ+ドリュウズパッチラゴンみたいな並び強すぎてドン引きした

あれに勝てる構築持ってないので無理〜〜〜!!!となって全然潜らなかった。

来季は余裕があればダブルも3桁あたりまで持っていきたい

 

 

以上となります!!!

 

普段ポケモンのツイートをそこまでしないから長文で書いてしまった!

今度こそ終わり!!!!!

 

f:id:sakuya_fairithm:20200602032111j:image

カレー作って祝勝会しました🍛