あかりすとりーとじゃーなる

構築記事とかの置き場

【S16】寝不足ビートダウン【最終 754位】

f:id:sakuya_fairithm:20210401120037j:image

 

おはあかり〜!

どうも、あかりちゃんです。

今回は竜王戦ルールのランクバトルシーズン16で最終722位になった構築の紹介をします。

 

構築記事を書くのは超久々だから見にくいかもしれないけど、自分用のメモみたいな感じで書き起こしてみた!

 

TN runaporitan

754位(レート1890)

 

f:id:sakuya_fairithm:20210401130718j:image

f:id:sakuya_fairithm:20210401130726j:image

f:id:sakuya_fairithm:20210401134118j:image

 

 

 

・構築経緯

シーズン序盤はf:id:sakuya_fairithm:20210401223604p:image入りの受けループを使っていたが上手く使いこなせず断念。

そこで前期に使い込んでいたf:id:sakuya_fairithm:20210401123621p:imagef:id:sakuya_fairithm:20210401123854p:imagef:id:sakuya_fairithm:20210401123928p:imageの3体から構築をスタート

重くなりがちなf:id:sakuya_fairithm:20210401223038p:imagef:id:sakuya_fairithm:20210401222921p:imagef:id:sakuya_fairithm:20210401222934p:imageに強めなのを評価してf:id:sakuya_fairithm:20210401223356p:imageを悪から水へ

悪ウーラオスが抜けたことにより重くなったf:id:sakuya_fairithm:20210401223519p:imagef:id:sakuya_fairithm:20210401223529p:imageに強い枠としてf:id:sakuya_fairithm:20210401124109p:image

f:id:sakuya_fairithm:20210401224116p:imagef:id:sakuya_fairithm:20210401222921p:imageに強いf:id:sakuya_fairithm:20210401124223p:image

f:id:sakuya_fairithm:20210401223845p:imageや特殊に投げてTODを仕掛けられるf:id:sakuya_fairithm:20210401173052p:image

 

…このままではボルチェンの一貫が半端ではなかったので電気の一貫切りとf:id:sakuya_fairithm:20210401223845p:imageに強い枠としてf:id:sakuya_fairithm:20210401223918p:imageと入れ替えでf:id:sakuya_fairithm:20210401124411p:image

f:id:sakuya_fairithm:20210401223927p:imagef:id:sakuya_fairithm:20210401223937p:imageで数的有利を取った後にTODをする構築にすると決めた。

 

その他にも受けループの名残でf:id:sakuya_fairithm:20210401172753p:imagef:id:sakuya_fairithm:20210401172853p:imageを入れて回していたが、いろいろ試して最終的な並びはこんな感じに。

 

f:id:sakuya_fairithm:20210401221709j:image

 

 

以下個体紹介

 

f:id:sakuya_fairithm:20210401134008j:image

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20210401104952g:image

ザシアン@くちたけんf:id:sakuya_fairithm:20210401110735p:image

いじっぱり H124 A212 B4 D4 S164

183-238-136-×-136-189

きょじゅうざん/じゃれつく/ねごと/ねむる

HB 特化鉢巻悪f:id:sakuya_fairithm:20210401122321p:imageの暗黒強打2耐え

S 最速f:id:sakuya_fairithm:20210401122527p:image抜き

(朽ちた剣の素材を持ってなかったので長ネギで代用した)

 

本構築の禁伝枠にして地雷枠のねむねごザシアン

初手のカバルドンラグラージなどの欠伸ポケに対して強気に突っ張るために寝言を採用した。

TODや状態異常のケアとして眠る

 

サンダーの静電気発動後も眠るで体力管理をしつつ状態異常を回復出来るため思っていたよりも使いやすかった

ザシアンは巨獣斬とじゃれつくが強すぎるため他の2枠に何を入れても強い

技範囲の補完として炎技や格闘技が欲しい場面もあったが、不利なポケモンに対しては極力裏でケアをするようにしていたため不採用とした。

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20210401105048g:image

サンダ@アッキのみf:id:sakuya_fairithm:20210401110646p:image

ずぶとい H252 B212 S44

197-x-145-145-110-126

ほうでん/ぼうふう/ねっぷう/はねやすめ

S ダイジェット一回で最速f:id:sakuya_fairithm:20210401122527p:image抜き

 

普通のHBサンダー

アイテムは水ウーラオスの水流連打やザシアンに受けだした時に強いゴツゴツメットか悩んでいたが、相手の物理ダイマエースの切り替えしに使うことが多かったためアッキの実に変更。

 

技はTODをしやすくなる怪電波も視野だったが、構築単位でナットレイジバコイルなどの鋼枠が重かったので熱風を採用し範囲を取った

 

静電気や放電の麻痺と暴風混乱で無限の勝ち筋を生み出す最強ポケモン

なにしてもつよい 

 

ポケモンスクラップで夢サンダーが解禁されてから剣盾に至るまでずっと愛用している個体なので愛着がある

 

      f:id:sakuya_fairithm:20210401104632g:image

ウーラオス(れんげき)@こだわりスカーフf:id:sakuya_fairithm:20210401110409p:image

ようき A252 D4 S252

175-182-120-×-81-163

インファイト/すいりゅうれんだ/れいとうパンチ/ストーンエッジ

B4振りf:id:sakuya_fairithm:20210401135149p:imageストーンエッジで確定1発

HB252f:id:sakuya_fairithm:20210401135312p:imageストーンエッジが46.7〜55.8%

 

普通のASぶっぱ

性格はダイマックスしたエースバーンを乱数で落としにいける意地っ張りにしたかったが、流行していたスカーフヒヒダルマの上を取りたかったので最速に。

ヒヒダルマの裏にはサンダーがいることが多く、水流連打やインファイトを押すと静電気を食らうことがあるので安定択になるストーンエッジを採用。

最終日の夜まではかみなりパンチを使ってたけどジガルデがキツすぎたので冷パンに変更した

 

中国語の武道熊師って名前が好きなのでわざわざENG産の個体から育成し直した

 

 

     f:id:sakuya_fairithm:20210401105231g:image

バンギラス@たべのこしf:id:sakuya_fairithm:20210401110341p:image

しんちょう H252 D244 S12

207-154-130-×-166-83

ロックブラスト/イカサマ/ステルスロック/まもる

A0臆病f:id:sakuya_fairithm:20210401122340p:imageを砂込みで確1

S ミラー意識+2

 

対黒バドレックスに投げる枠

黒バドやイベルタルには投げても役割破壊が飛んでくるのでダイマックスを枯らしたり裏と絡めて処理をしていた。

禁伝の火力がアホすぎて全然受けきれない。

 

技構成は無難につよい食べ残しバンギのテンプレに。

身代わりを貼ってきた黒バドをそのまま落としにいけるバークアウトと悩んだけど裏の物理に負担をかけられるイカサマにした。

 

サンダーにはバンギ投げても無限にボルチェンされるので早めにステロを撒くか後述するトリトドンで見ていた 

 

かっこいいから過去に配布されたヤミらみこバンギを使っているんだけど、無補正じゃないのがバレる

だからなんだという話ではあるが

 

 

  f:id:sakuya_fairithm:20210401105331g:image

エアームド@オボンのみf:id:sakuya_fairithm:20210401110501p:image

わんぱく H252 B236 S20

172-100-209-×-90-93

ボディプレス/てっぺき/ステルスロック/はねやすめ

HB 陽気珠f:id:sakuya_fairithm:20210401122915p:imageの+2ダイロックをオボン込みで2耐え

S 準速f:id:sakuya_fairithm:20210401123107p:image+1

 

よくいる普通のエアームド

日食ネクロズマによく投げていた

通常ルールに比べて受かるポケモンが少ない気がするけどランドロスドサイドンの採用率が高いことから腐りはしなかった

 

 

       f:id:sakuya_fairithm:20210401104854g:image

トリトドン@バンジのみf:id:sakuya_fairithm:20210401110625p:image

なまいき H252 B4 D252

218-103-89-112-147-39

ねっとう/じしん/ねむる/じこさいせい

HDぶっぱ 残りB

TOD意識S個体値0

 

電気と水の一貫を切れるカイオーガ受け

使用率トップのサンダーにある程度受け出しが出来るのが使いやすく愛用し続けた

 

最終日にはカイオーガ入りとマッチングしなかったけどサンダーが入っていない構築がほぼなかったのでそこそこ選出した。

サンダーの珠ダイジェットとかは受からないので気合いでなんとかする

環境的には耐久サンダーが多かったので助かった

 

眠るは数的優位を取った後にTODを仕掛けにいくために採用

毒を採用しているドヒドイデやヌオーはこちらに突破手段が全然ないのでTODでなんとかしてた。気合い。

 

 

 

きつい構築

→受けループf:id:sakuya_fairithm:20210401130344p:imagef:id:sakuya_fairithm:20210401130348p:imagef:id:sakuya_fairithm:20210401130350p:image

相手の受けポケモンを突破することが難しいので厳しいです

眠る持ちが2体いるけどHP総量でだいたい負ける

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20210401123152p:image入り

大体のポケモンが不利を取るしワンパンできないので蜷局を巻かれて全抜かされたりする

最終日めちゃマッチングしてウケた

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20210401123309p:image入り

竜舞されたら全部滅ぼされる

削ってダイマ枯らしてウーラオスで処理してた

ほぼ無理

 

 

・余談

最終日の前日に気合いを入れてUSUMのドイツ語ROMで色ヒドイデ厳選をしてリボンを付けたけど結局構築から抜けた

ドイツ語色ドヒドイデめちゃくちゃおしゃれなので来期は使いたい

f:id:sakuya_fairithm:20210401132027j:image

 

f:id:sakuya_fairithm:20210401132046j:image

 

 

・最後に

前期はギリ3桁順位にいけなかったので今期3桁順位いけてよかったです!!!!

応援してくれたみんなのおかけで最終日の朝まで頑張ることができました

いつもありがとうね

 

 

・追記

レンタルコード一応貼っておきます!

f:id:sakuya_fairithm:20210401221449j:image

 

 

ではまた、来期の構築記事でお会いしましょう

 

おっつあっかり〜!

まったねーー😘😘😘😘😘

 

f:id:sakuya_fairithm:20210401134036j:image

 

【ヨロイビギニング】鞭撻ビートダウン【レート1723 175位】

 

どうも、あかりっち☆ほしです。

普段は地下アイドルのヲタクです。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200727173702j:image

 

本日は7月24日〜27日の期間で開催された公式大会ヨロイビギニングについての記事です。

 

シーズン8の記事も書くと思うので、今回は簡易的更新となっておりますが参加記念に更新しておきます。

 

 

【戦績】

f:id:sakuya_fairithm:20200727230125p:image

TN runaporitan

レート 1723

順位 175位

トータル 31勝 14敗

1日目 12-3

2日目 9-6

3日目 10-5

 

あと一勝していればワンチャン2桁順位に行けたかもしれないという超微妙な結果に。

当初の目標であった1700は達成できたのは良かった。

 

 

 

 

【並びの紹介と構築経緯】

 

f:id:sakuya_fairithm:20200727052448j:imagef:id:sakuya_fairithm:20200727052452j:image

 

この6匹を使用しました!

 

まず、この環境で使えるポケモン一覧を見たときにキョダイ個体のフシギバナがとても強そうに見えたので、フシギバナを軸に考えることに。

 

そして僕が普段から愛用している受けループのパーツが使えるということで、フシギバナ+受け駒の採用をすることに。

 

前期で使用していたキョダイリザードンのゴクエン+受け回しがコンセプトとして優秀だったのもあり、初手ダイマからのベンタツ+受け回しを主軸に組みました。

 

【個体紹介】

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200727145154g:image

ハピナス@フィラの実f:id:sakuya_fairithm:20200727141647p:image

穏やか Dぶっぱ 残りHとC

地球投げ/冷凍ビーム/瞑想/タマゴ産み

ウルガモスポリゴンZ入りには積極的に投げていた

 

一定数いた雨パなどにもかなり圧力になるのでいるだけで仕事をしていたと思う

 

瞑想はあってもなくても誤差だったので、呼ぶウーラオスに強く出れる電磁波か無限にボルチェンをされないためのステルスロックのが良かった。

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200727145050g:image

エアームド @綺麗な抜け殻f:id:sakuya_fairithm:20200727145057p:image

腕白 HB252  S4 

ボディプレス/ステルスロック/鉄壁/羽休め

 

この環境のジバコイルは受け回しをメタるために鉄壁ボディプレス型が多いと思っていたので抜け殻を採用。

実際、これがかなり強く安定して仕事ができた。

改善としては、この環境ではステロが使いにくく、トップメタのウーラオスフシギバナをワンチャン処理できる飛行技の採用が良かったかもしれない。

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200727144905g:image

ポリゴン2@進化の輝石f:id:sakuya_fairithm:20200727144914p:image

図太い HB252 C4

トラアタ/シャドボ/放電/自己再生

 

威嚇持ちのギャラドスに後投げで仕事できる点を評価してHBトレース

ヨロイ環境ではトレースが活きるタイミングが少なかったので、DLにしてトラアタを空元気にしたほうがミラーにも強く良かったと最終日に気が付いた

 

実際の試合では起点になりやすいこともありあまり出さなかったがヤドラン、ギャラドス入りには極力選出をして無理やり崩していた。

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200727141712g:image

ドヒドイデ@黒いヘドロf:id:sakuya_fairithm:20200727141730p:image

図太いHB252  D4

熱湯/毒/トーチカ/自己再生

 

TOD製造機

努力値配分はHBぶっぱにして使っていたが全然選出しなかった

この枠が一番しっくりこなかったけど、受け回しを安定させていたのはこのポケモンがあってこそなので難しい。

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200727141748g:image

ヌオー@食べ残しf:id:sakuya_fairithm:20200727141758p:image

腕白HB252  D4

熱湯/カウンター/守る/自己再生

 

普段はヒトム意識で多少Dに回した個体を使っているが、今回は特化して使用した。

対面から一撃ウーラオスを処理したり、鉄壁ボディプレス電気技鋼技のジバコイルを無理やりみたりファイアローやガラガラなどの炎タイプをみたり過労死枠

 

冗談抜きにヌオーがめちゃくちゃ強いルールだったと思う。

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200727144918g:image

フシギバナ@弱点保険f:id:sakuya_fairithm:20200727144956p:image

控えめにHC252  D4

ギガドレ/ヘド爆/大地の力/宿り木の種

 

今回の主役でありMVP

初手に投げてあらゆる対面でダイマックスを切りきついポケモンを落としてくれた。

具体的にはウーラオスポリゴンZギャラドスなど

大地の力のおかげでジバコイルをワンパンできるので、エアームドジバコイルを誘ってフシギバナと対面させたりして処理していた。

 

宿り木の種しか回復技がないのでフシギバナミラーなどはしんどいが、裏に負担をかけにくいポケモンなので宿り木で正解だったと思う。

 

なんかダイマックスしてきたルガルガンのダイサイコを素で耐えて弱保発動ギガドレで倒しつつHP全快した時はめちゃくちゃ笑った。

 

 

【ヨロイ環境について】

通常ランクマッチで採用率の高いポケモンが軒並み使えないなか受けループはクレベース以外はほぼ使える神環境でした。

 

事前に開催されていた仲間大会などの結果から受けループが案外少ないこと、処理ルートをジバコイルギャラドスウーラオスに頼っていることなどを知りそこをメタった構築にした。

 

実際にはウーラオスが相当キツく、対策すると構築が歪むと感じたので誘ってフシギバナやヌオーのカウンターで処理する事にした。

 

3日目ともなると、フシギバナの大地の力は簡単に読まれるようになっていたので積極的に交換読みの宿り木の種やヘドロ爆弾を打ち込んでいた。

 

マッチングした回数は0だったが、ジャラランガと両刀ヌメルゴンは本当に無理なのでお祈りしながら潜っていた。

 

 

限定構築の楽しさや、絶妙なカードプールのおかげで本当に楽しい大会でした。

 

もし仲間大会等でこのルールをやる機会があったらこの記事を読み直して遊びたいと思う。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

S8の記事は書くかなんとも言えませんが、残り5日間がんばります!

【剣盾S7】ゴリザドヒクシー(最終781位)

 

どうも、普段受け回し系統の構築を使っている あかりっち☆ほし です✨

 

今期はなんとかギリギリですが最終3桁に乗せられたので記念に記事を書いてます。

構築に自信は全然ないですが、一応形として残しておきます。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200702002135j:image

 

 

戦績

TN runaporitan

781位(内部レート1901)

 

f:id:sakuya_fairithm:20200701221542j:image

 

 

 

パーティ紹介

 

ぶっぱが多いので簡易的に書いてます。

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200701172302g:image

 

ドヒドイデ@くろいヘドロf:id:sakuya_fairithm:20200701171727p:image

ねっとう/どくびし/トーチカ/じこさいせい

性格:おだやか/特性:さいせいりょく

実数値:157-61-184-73-201-54

努力値:HP252 B92  D164

 

f:id:sakuya_fairithm:20200701230609p:imageの特化状態祟り目2耐え

f:id:sakuya_fairithm:20200701230642p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701230634p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701230639p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701230637p:imageの特化 10万耐え

f:id:sakuya_fairithm:20200701230704p:imageの特化五里霧地震耐え

f:id:sakuya_fairithm:20200701230737p:imageミラー意識のS29個体(無振り同族抜かれ)

 

この構築で唯一耐久調整をしているポケモン

f:id:sakuya_fairithm:20200701230924p:imageダイマを枯らしたりf:id:sakuya_fairithm:20200701231040p:imageと殴り合ったりする

今期もミラー意識のS個体値下げが生きた場面はあった。

前期からの変更点として、毒毒を毒菱に変えた。

毒菱を撒いて削りを入れてから後述するf:id:sakuya_fairithm:20200701231713p:imageで掃除する展開が強かった。

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200701172104g:image

ゴリランダー @こだわりハチマキf:id:sakuya_fairithm:20200701172112p:image

グラススライダー/はたきおとす/ばかぢから/やどりぎのタネ

性格:いじっぱり/特性:グラスメイカ

実数値:207-194-110-72-91-105

努力値:HP252 A252 D4

 

初手でグラスフィールドを展開したり高火力先制技で詰めに使ったりもする本構築の肝

 

夢特性が解禁された直後はやどまも型で運用していたが、グラススライダーの詰め性能を高く評価して特化鉢巻に変更しました。

無振りのf:id:sakuya_fairithm:20200701231303p:imageをワンパンしたり、受け回しで重くなりがちなf:id:sakuya_fairithm:20200701231358p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701230642p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701231400p:imageに削りを入れることができるのがオシャレ

 

 


f:id:sakuya_fairithm:20200701172124g:image
ピクシー@たべのこしf:id:sakuya_fairithm:20200701172115p:image

ムーンフォース/めいそう/まもる/ねがいごと

性格:おだやか/特性:てんねん

実数値:202-67-94-115-156-80

努力値:HP252 B4 D252

グラスフィールドシナジーがあるf:id:sakuya_fairithm:20200701231903p:imageでの採用。

さすがに回復量が尋常じゃない

 

f:id:sakuya_fairithm:20200701232209p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701230609p:imageに対してそこそこ強いポケモンなので選出率は高めでした。

 

まもるのターンを読まれやすいので積極的に瞑想やムンフォを押していくのが強いと感じた。

 

 


f:id:sakuya_fairithm:20200701172118g:image

ドリュウズ @オッカのみf:id:sakuya_fairithm:20200701173202p:image

じしん/アイアンヘッド/がんせきふうじ/つのドリル

性格:ようき/特性:かたやぶり

実数値:185-187-80-×-86-154

努力値:A252 D4 S252

汎用性の高い切り返し枠。

f:id:sakuya_fairithm:20200701232209p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701233947p:imageに対して投げることが多かったのでf:id:sakuya_fairithm:20200701234018p:imageでの採用です。

f:id:sakuya_fairithm:20200702000342p:imageは発動しない事も多いし、f:id:sakuya_fairithm:20200702000413p:imageもケアされて使いにくいと感じたのでノリで待たせたけど活躍場面も多く強かった

型破りより砂かきのがよかったかもしれない

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200701173243g:image

リザードン@いのちのたまf:id:sakuya_fairithm:20200701173225p:image

だいもんじ/ぼうふう/ソーラービーム/ねっさのだいち

性格:おくびょう/特性:もうか

実数値:153-80-98-161-106-167

努力値:C252 D4 S252

アタッカー枠

テンプレなので特に語ることはないが、巨大獄炎で削りを入れつつTODも視野に入れた立ち回りが強かった

f:id:sakuya_fairithm:20200701231040p:imageのストッパーとなるポケモンf:id:sakuya_fairithm:20200701231713p:imageがそこそこ刺さることが多かったので相性はとてもよかった

 

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200701175251g:image

ロトム(ウォッシュ)@こだわりスカーフf:id:sakuya_fairithm:20200701175309p:image

ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/おにび/トリック

性格:おくびょう/特性:ふゆう

実数値:125-63-127-157-128-151

努力値:C252 D4 S252

構築の最後に入ってきた枠

正直なところ、ほぼ選出しなかった

多分選出誘導てきな意味合いでは仕事をしていたと思われる

 

 

構築経緯

今期は夢特性のガラル御三家の解禁、鎧の孤島での教え技追加などで環境が激動していて前期使っていた受け回しが通用しなくなっていた。

モチベーションも下がり気味だったのだが、軽い気持ちでf:id:sakuya_fairithm:20200701231713p:image入りの受け回しを組んでみたらおもしろかったのでf:id:sakuya_fairithm:20200701231713p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701230737p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701234529p:imageからスタート

受け枠にf:id:sakuya_fairithm:20200701234630p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701234628p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701234625p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701234633p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701234636p:imageなどを採用して遊んだいたが上手くまとめられず断念

攻め駒を増やして誤魔化す方針を固めた。

どうしても重くなりがちなf:id:sakuya_fairithm:20200701233947p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200701232209p:imageに強いf:id:sakuya_fairithm:20200701231303p:imageを採用。

残りは色々と潰し枠を試していたのがf:id:sakuya_fairithm:20200701231040p:imageの制圧力と選出誘導力に惚れて本格的に採用。

あとはボックスにいたf:id:sakuya_fairithm:20200701230642p:imageを入れて完成となった。

 

 

シーズン7を終えてみて

本当につらいシーズンでした・・・

環境の移り変わりについていけず、全く勝てなくて萎えてたけど崩す側のの楽しさを再認識できてモチベーションが上がった。

 

もはや受けループと呼べる代物ではないが、使っていて本当に楽しい並びが作れて満足しています。

 

ちなみに、ほぼゴリランダーのグラスラで勝ってきたし負けた試合はほぼエースバーンに負けていた。

 

シーズン8はウーラオステラキオンなどの格闘タイプの高速アタッカーが追加されたり、ラッキーポリ2ムドーなどの高耐久ポケもいたりで環境が激変すると思うので楽しみですね!

 

 

ちなみに僕はすでに野生で色ラッキーちゃんを捕獲しているので準備万態です🥚

f:id:sakuya_fairithm:20200702001255j:image

 

 

では、この辺で終わりにしたいと思います。

ここまで閲覧いただきありがとうございました!

【剣盾S6最終1001位】凡人受けループ

f:id:sakuya_fairithm:20200602031630j:image

 

どうも、あかりっち☆ほしです。

普段は地下アイドルのヲタクとかしてます。

 

今回はシーズン6で使用していた受けループについて書いていきたいと思います。

初めて構築記事を書いているので至らないところがあったらすいません。

 

 

・戦績

TN 大河内咲也

1001位(内部レート1947)

f:id:sakuya_fairithm:20200601164206j:image

 

3桁ラインをキープしようとしたけど最終1001位っていう超微妙な順位になってしまった・・・。

1947が12人いたらしい

 

 

・パーティ紹介

f:id:sakuya_fairithm:20200602031645j:image

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531110351g:image

ドヒドイデ@くろいヘドロf:id:sakuya_fairithm:20200531111759p:image

性格:おだやか/特性:さいせいりょく

実数値:157-61-184-73-201-54

努力値:HP252 B92  D164

ねっとう/どくどく/トーチカ/じこさいせい

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531123332p:imageの特化状態祟り目2耐え

f:id:sakuya_fairithm:20200531125413p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531123910p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602020427p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602020430p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602020432p:imageの特化f:id:sakuya_fairithm:20200602081954p:image10万耐え

f:id:sakuya_fairithm:20200531125402p:imageの特化五里霧地震耐え

f:id:sakuya_fairithm:20200601224333p:imageミラー意識のS29個体(無振り同族抜かれ)

 

なんかノリで大体の攻撃を一回耐えるめちゃくちゃ硬いヒトデ

とてもカタイデ

型が割れていない状態でも一回はf:id:sakuya_fairithm:20200601224325p:imageに投げられるのが相当強かった

 

最初はf:id:sakuya_fairithm:20200602000843p:image意識のHBで使っていたのですが、そもそもf:id:sakuya_fairithm:20200602000843p:imageにあまり当たらなかったのでFCロトム対面で安定して毒を押せる穏やか個体に変更しました。

f:id:sakuya_fairithm:20200602022536p:imageを受けたりもしますが、受け回しに出てくるギルガルドはだいたいがf:id:sakuya_fairithm:20200602022552p:image持ちなのでつらい

f:id:sakuya_fairithm:20200602022657p:imageは焼こう!

 

鬼火祟り目f:id:sakuya_fairithm:20200601224325p:imageに対しては果敢にTODを仕掛けていきます。

最終ターンにf:id:sakuya_fairithm:20200601224333p:imageのHPが15/16になる事、相手のf:id:sakuya_fairithm:20200601224325p:imageが体力全快にならないようにすることを意識して立ち回っていました。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200601224333p:imageミラーはTOD時に後攻で熱湯orストリームを押した方が有利なのでS個体値はわざと下げてあります。

受けループの使用者の中ではすでに共通認識となっているのでS27個体を使うまである。

闇が深いね!

 


f:id:sakuya_fairithm:20200531110336g:image

ヌオー@たべのこしf:id:sakuya_fairithm:20200531114656p:image

性格:のんき/特性:てんねん

実数値:202-105-150-×86-49

努力値:HP252 B252 D4

ねっとう/カウンター/まもる/じこさいせい

 

f:id:sakuya_fairithm:20200602000606p:imageダイマ無しのf:id:sakuya_fairithm:20200602000613p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602000926p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602000652p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602022810p:imageあたりに打ち込めるカウンターを採用

f:id:sakuya_fairithm:20200531130037p:imageに薄いパーティなので大体過労死気味になる枠

f:id:sakuya_fairithm:20200531130112p:imageに対する性能は唯一無二

物理炎のf:id:sakuya_fairithm:20200602082139p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602082142p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602082248p:imageあたりにはまぁ負けない

 

Dに振っていないためf:id:sakuya_fairithm:20200531130227p:imageに役割が持てているかと言われると怪しいが、そもそもオバヒ連打されたりしなかったので気にならなかった

 

カウンターという技はとても使いやすく強かったが、カウンターベースのダイナックルを使って相手のポケモンを処理することがほぼなかったので普通に図太いA31個体のがいいかも知れません。

 

 


f:id:sakuya_fairithm:20200531110240g:image

クレベース@オボンのみf:id:sakuya_fairithm:20200531114703p:image

性格:わんぱく/特性:がんじょう

実数値:202-137-259-×-67-48

努力値:HP252 B252  D4

技構成:つららばり/ボディプレス/てっぺき/じこさいせい

Sに少し振るとS4振りf:id:sakuya_fairithm:20200531124129p:imageとかを抜けるようになりますが、この調整で特に困ったところはなかったです。

アイテムについて確定数がズレたりして使いやすいでf:id:sakuya_fairithm:20200601225945p:imageを採用しました。

 

相変わらず多い呪い身代わりf:id:sakuya_fairithm:20200602014748p:imageに対してつららばりをめちゃくちゃ当てて偉かった

 

また、シーズン6終盤に何故か急増していたf:id:sakuya_fairithm:20200531125927p:imageが受け出しからだと受け切れるか怪しいので、初手に合わせて出していた。

裏に負担を掛けにくいポケモンなので、交換読み交換をしたりもした。

 

S6で増えたであろうf:id:sakuya_fairithm:20200602000711p:imageメタの影響でf:id:sakuya_fairithm:20200601223740p:imageまで動かしにくかったのはとても辛かった

今期だけで何体の欠伸地割れf:id:sakuya_fairithm:20200601230458p:imageを踏み潰してきたか分からない。

偶発対面したf:id:sakuya_fairithm:20200601222916p:imageをダイアイスで飛ばしたりもする。

H振りくらいならあられ込みでだいたい落ちます

 


f:id:sakuya_fairithm:20200531110249g:image

カビゴン@フィラのみf:id:sakuya_fairithm:20200531114708p:image

性格:しんちょう/特性:くいしんぼう

実数値:267-131-85-×-178-50

努力値:HP252 A4 D252

すてみタックル/じわれ/ドわすれ/ねむる

 

シーズン6の中盤まではf:id:sakuya_fairithm:20200602082425p:image型を採用していましたが、使い慣れていたこちらに変更。

f:id:sakuya_fairithm:20200601222916p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200601165121p:imageには受け出しが安定しませんが、ドわすれ+f:id:sakuya_fairithm:20200602082439p:imageで特殊アタッカーとかを受けます。

f:id:sakuya_fairithm:20200602082514p:imageとかいると出しやすい。鉄壁ボディプレス型は無理だけどf:id:sakuya_fairithm:20200602082631p:imageなげ投げておけば大丈夫そうな雰囲気がある。

f:id:sakuya_fairithm:20200602014842p:imageが恋しい。

 

キョダイ個体なので拘りトリックには弱く、立ち回りがめちゃくちゃ窮屈でした。要検討枠。

ノーマル技はのしかかりにしてたんですけど、最終日はすてみタックルにしました。

(下手に相手のポケモンを麻痺させると火傷や毒にしてTOD狙いが難しくなるため)

 

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531110401g:image

ピクシー@こうこうのしっぽf:id:sakuya_fairithm:20200531114716p:image

性格:おだやか/とくせい:てんねん

実数値:202-67-94-115-156-80

努力値:HP252 B4 D252

ムーンフォース/トリック/ドわすれ/つきのひかり

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531130933p:imageを気合いで受ける枠

終盤は拘りトリックしてくるf:id:sakuya_fairithm:20200531130933p:imageが多くてアイテム交換会になることが多々ありました。

それでもf:id:sakuya_fairithm:20200602015633p:image持ち以外には連続で"怯まなければ"役割がなんとか持てそうだったので前期に引き続き使用しました。

 

ちなみに、すぐトリック押したりすると裏からf:id:sakuya_fairithm:20200602015633p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602000953p:imageが出てきて怪しくなるのでトリックを押すタイミングはシビア。

 

ダイマックスが切れた後の物理型のf:id:sakuya_fairithm:20200531131142p:imageとかにも投げられるのでf:id:sakuya_fairithm:20200531130933p:imageが選出されていなくても腐りにくかったです

 

身代わり持ちで鬼火祟り目かと思ったらドラゴンアロー鋼の翼持ちだった時は悲しくなる

 

 

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531110310g:image

モスノウ@カゴのみf:id:sakuya_fairithm:20200531114730p:image

性格:おだやか/特性:こおりのりんぷん

実数値:171-63-81-149-156-88

努力値:H204 B4 C28 D252 S20

れいとうビーム/ギガドレイン/ちょうのまい/ねむる

 

S無振りf:id:sakuya_fairithm:20200601235823p:image抜き

S+1で最速f:id:sakuya_fairithm:20200601235823p:image抜き

れいとうビームで無振りf:id:sakuya_fairithm:20200601224325p:image乱数1

 

調整は受けループ強者のピタゴラスさんの調整をそのまま使わせていただきました。

シーズン6終盤に急遽投入した子。特殊耐久の鬼。

役割破壊程度の炎技なら起点にできるレベル。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531123910p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531125528p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531123853p:imageが蔓延っていて思っていたより選出しやすかったです。

初手のf:id:sakuya_fairithm:20200531125615p:imageに合わせて出してf:id:sakuya_fairithm:20200531114730p:imageを盾に無理やり蝶舞から全抜きしたりもした。そこそこヤンキー。

その場合は吠えるや岩石封じから入られたら相当険しいのでf:id:sakuya_fairithm:20200531125023p:imageが刺さってる時以外はあまり選出しませんでした。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200601165109p:imageがいても普通にf:id:sakuya_fairithm:20200601165121p:imageが出てくるのでびっくひした

ドリルは気合いで避けて!!!!!!

 

舞ってからダイマックスをするとそこそこ強く、そのまま全抜きしたりもした。今期のMVP。そして色違いがかわいい。

 

 

 

・採用理由について

受け回しのテンプレのf:id:sakuya_fairithm:20200531124248p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531124211p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531125434p:imageから組み始めて汎用特殊受けにf:id:sakuya_fairithm:20200531124129p:image

f:id:sakuya_fairithm:20200531124151p:image受けにf:id:sakuya_fairithm:20200531124630p:image

f:id:sakuya_fairithm:20200531123910p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531125528p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200531123853p:image受けにf:id:sakuya_fairithm:20200531125023p:image

を入れた6体にしました。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531124630p:imageを入れているとf:id:sakuya_fairithm:20200531124007p:imageをめちゃくちゃ呼ぶのですがf:id:sakuya_fairithm:20200601223732p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200601223740p:imageを合わせてなんとかしました。イかれてる。

 

f:id:sakuya_fairithm:20200531124306p:imageを入れた方がf:id:sakuya_fairithm:20200531124630p:imageとの並びとしては美しいと思いますが、僕がf:id:sakuya_fairithm:20200531124306p:imageを使うのがあまりにも下手くそだったので解雇に。

来期までに練習しときます。

 

いくらなんでもf:id:sakuya_fairithm:20200602000953p:image舐めすぎな構築なのでそこは要調整ですね。

そりゃ3桁厳しいわね。

 

 

 

・選出、立ち回りについて

基本的にはf:id:sakuya_fairithm:20200601224333p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200601223740p:imageを軸に選出します。

 

残りは出来る限り柔軟に受け回せるように最後の1匹を選ぶのですが、f:id:sakuya_fairithm:20200601222916p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200601165121p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200602000926p:imageあたりが相手の手持ちにいるとほぼ確実に出てくるので厚くします。

だいたい4枠必要な感じになってきますがこの辺りのポケモンに対して薄い選出をすると負けに直結するので気をつけてました。

 

消去法で選出を絞り込んだ後、受け出しが苦しそうなポケモンに対して初手から合わせていく

といった感じでしょうか。

 

 

・シーズン6雑感

対受けループに鬼火祟り目f:id:sakuya_fairithm:20200601224325p:imagef:id:sakuya_fairithm:20200601165121p:imageを使っている構築には割と勝てていた。

 

両刀のアタッカーや型の読み違いによってこちらの受け駒の役割対象をズラされるとやはりキツかった。

呪い身代わりf:id:sakuya_fairithm:20200602014748p:imageに荒らされた後にf:id:sakuya_fairithm:20200602000953p:imageで全抜きとかもよくされた。

f:id:sakuya_fairithm:20200601235823p:imageがいない弊害出まくってました。

 

次受けループを使って真剣にポケモンするときは最終3桁目指します笑

 

 

構築記事は以上です。

シーズン8くらいからは過去作からの相棒のラッキーがたぶん使えるようになるので頑張ります🥚

グライオンも早くこっちにきてくれ✂️

 

 

ここまで閲覧いただきありがとうございました!

もし何か質問等があればツイッターのほうに連絡してくださると助かります。

受けループ使いの方々、仲良くしてください✨

あかりっち☆ほし a.k.a⚡️電気使いワット⚡️ (@sakuya_fairithm) | Twitter

 

 

以下自分語りです。

本当に日記みたいなものです😇

 

 

 

 

 

・シーズン6について

ヲタクはすぐ隙があれば自分語りをする。

僕は5世代の頃から受けループという構築が好きで今までずっと使い続けてきた。

ですが、剣盾環境にはなかなか適応出来ずにいました。

 

受け回しでイマイチ勝ち切れなくて前期はドラパミミカビキッス@2みたいなパーティを使っていました。

 

受けループを使っている時より確かに安定して勝てていた気はしますが、好きなポケモンを使って勝つという感覚は無かったのです。

 

上位帯を目指すというモチベーションがあまり湧いてこなかった。

最終3000位とかでいいかー、とかそんな感じ。

 

そんな中、S5で受けループを使っていた人達の構築記事を見ているととてもやる気が湧いてきました。

 

なのでS6は厳しいかな〜〜と思いつつも僕が好きな受けループを使って頑張ってみることに。

 

結果的には最終3桁にギリ届いていないという微妙すぎる結果で終わりましたが、これはこれで満足しています。

 

ランキング3桁常連の強者達からすればしょーもない結果のモブトレーナーかもしれません。

 

それでも、4桁勢なりに本気でポケモンに打ち込めて剣盾で初めて最終日に瞬間最高3桁に到達本当に嬉しかったです。

 

まぁ最終日はダメージ計算をしつつTODするだけの機械となっていましたが・・・。本当につらかった・・・。

 

 

ヨルノズク

それと、最終日に当たったヨルノズクが衝撃的で笑いました。

身代わり悪巧みエアスラみたいな構成だったんですけど、あれトゲキッスのプロキシかなんかだったんですかね

スピードボールに入っててオシャレだった。

マイナーポケ使って上位のほうにいる人は本当にかっこいいね

こいつ何してくんだ!?と思いつつ対戦する感じは楽しいですよね

 

 

ダブルバトル

S6もダブルを少しやってたんですけど、ピッピ+ドリュウズパッチラゴンみたいな並び強すぎてドン引きした

あれに勝てる構築持ってないので無理〜〜〜!!!となって全然潜らなかった。

来季は余裕があればダブルも3桁あたりまで持っていきたい

 

 

以上となります!!!

 

普段ポケモンのツイートをそこまでしないから長文で書いてしまった!

今度こそ終わり!!!!!

 

f:id:sakuya_fairithm:20200602032111j:image

カレー作って祝勝会しました🍛